ガンマGTP 原因

ガンマGTPの数値は感冒によって上がるか?

人間ドックを受けた際に、風邪をひいていた方で、
検査でガンマGTPの数値が高く出たという方がいらっしゃいました。

 

 

市販の風邪薬を1週間程度服用していたとのことで、薬のせいの影響が考えられるようです。
ただ、風邪薬の成分が肝臓に負担をかけるものが入っていたのかは、
その風邪薬の成分を実際にお医者様に見せなくてはわかりませんよね。

 

 

とりあえず数値が100を超えている場合、お医者様の判断で精密検査になることは考えられますが、
その前に服用していた風邪薬と成分の書かれた箱を持って受診しておくのが一番かもしれません。

 

また、ガンマGTPの数値が風邪で一時的に上がった場合、
もう時間をおいてからガンマGTPの数値を測れば、ガンマGTPの数値が正常値に戻る場合もあるので、
ガンマGTPの数値が高く出てしまった場合には、やはりもう一度採血して検査をし、
必要であれば精密検査をしてもらうのがよいでしょうね。

 

 

お勧めとしては、ガンマGTPの検査をもう一度受ける前は、
アルコールや塩分、脂肪分の高い食事は控え、睡眠もたっぷりとり、
毎日適度な運動(散歩程度)をしてみることです。

 

プラスして、肝機能の働きを高めてくれるといわれる食材を毎日の食事に取り入れたり、
サプリを飲んでみたら、きっと数値が改善されるのではないでしょうか。

ガンマGTPの数値は感冒によって上がるか?関連ページ

ガンマGTPと薬
ガンマGTPというのは、肝臓の破壊され度がわかる数値です。
ガンマGTPとは
ガンマGTPとは、お酒を飲まない方でしたら、あまり聞き覚えのない物質ではないでしょうか?
バイアグラとガンマGTP
中高年の男性の間でよくみられる、ガンマGTPの数値の上昇。
お酒を飲む人はガンマGTPの数値に注意
晩酌が欠かせない方は、ガンマGTPの数値に注意を払うようにしなくてはなりません。
ガンマGTPの数値はアルコールに敏感?
ガンマGTPの数値が高い人は、前日にアルコールを飲んでいませんでしたか?
ガンマGTPが高いわけ
ガンマGTPの値が高いと言われた方は、ガンマGTPの数値が高い理由が知りたくないですか?
薬でガンマGTPがあがる?
ガンマGTPの上昇原因として薬がある?
ガンマGTPの数値上昇要因と下げる工夫
ガンマGTPが上がりやすい要因は何か。また下げるために日ごろからすることは何か