バイアグラとガンマGTP

バイアグラとガンマGTP

中高年の男性の間でよくみられる、ガンマGTPの数値の上昇。

 

ほとんどはアルコールによるダメージ、またはアルコール性脂肪肝などが言われますが、
その他にも原因はあるようです。

 

 

もちろん、抗鬱剤や風薬など、薬による作用で
ガンマGTPの数値が高く出てしまうこともあるようですが、
実はバイアグラでもその可能性があるようです。

 

実は、安く海外輸入したバイアグラを服用していて、
肝機能障害を起こしてしまったというケースが、いくつか報告されているようです。

 

バイアグラを海外から輸入して安く服用されている方は、
その量が少なくても一度お医者様に薬と一緒にご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 

また、中高年の方でガンマGTPの数値が高い原因の一つに、胆石もあるようです。
ガンマGTPの数値をどうやって下げようかと思うだけではなく、
まずは原因となっている因子を取り除いてあげること、
原因を突き止めなくては始まりませんから、精密検査をしてみることが良いかもしれません。

 

アルコールだけによるもの、薬によるものでしたら、
摂取を辞めればガンマGTPの数値は下がるでしょうし、
食生活の改善と適度な運動でも、やはりガンマGTPの数値は下がるかと思います。

バイアグラとガンマGTP関連ページ

ガンマGTPと薬
ガンマGTPというのは、肝臓の破壊され度がわかる数値です。
ガンマGTPとは
ガンマGTPとは、お酒を飲まない方でしたら、あまり聞き覚えのない物質ではないでしょうか?
ガンマGTPの数値は感冒によって上がるか?
人間ドックを受けた際に、風邪をひいていた方で、 検査でガンマGTPの数値が高く出たという方がいらっしゃいました。
お酒を飲む人はガンマGTPの数値に注意
晩酌が欠かせない方は、ガンマGTPの数値に注意を払うようにしなくてはなりません。
ガンマGTPの数値はアルコールに敏感?
ガンマGTPの数値が高い人は、前日にアルコールを飲んでいませんでしたか?
ガンマGTPが高いわけ
ガンマGTPの値が高いと言われた方は、ガンマGTPの数値が高い理由が知りたくないですか?
薬でガンマGTPがあがる?
ガンマGTPの上昇原因として薬がある?
ガンマGTPの数値上昇要因と下げる工夫
ガンマGTPが上がりやすい要因は何か。また下げるために日ごろからすることは何か