ガンマGTP 原因

ガンマGTPとは

ガンマGTPとは、お酒を飲まない方でしたら、あまり聞き覚えのない物質ではないでしょうか?

 

人間ドックなど健康診断で、なんだかわからない数値が出てきた、というときもこのガンマGTPだったりします
。ガンマGTPとは、グルタミルトランスペプチダーゼというもので、
肝臓の解毒作用に関連している酵素のことを指します。

 

 

例えば、肝臓に問題が生じた場合、そこの細胞が壊れて血液中にガンマGTPが流れ出すことで、
数値が変わってくるようです。ですから、アルコールを多量に摂取して
肝臓が疲れ気味の方の数値もこれでわかっちゃうわけです。

 

 

もちろん、肝臓や胆嚢に石ができていてもわかりますよね。
ようするに、ガンマGTPでは、肝臓の壊れ具合が数値でわかるわけです。

 

 

例えば、ガンマGTPが血の中にたくさん流れていても、
ガンマGTPのせいで健康に悪い影響が出るわけではなくて、
肝臓が壊れているサインになるわけです。脂肪肝などでも、ガンマGTPの値は高くなりますよ。

 

ガンマGTPでは、アルコールを飲み過ぎの中年男性の肝臓を図る目安になってくれるそうです。

 

もちろん、アルコール性の脂肪肝になると、ガンマGTPの数値が異常となって現れますから、
お医者さんが肝臓の状態をチェックできるのです。

 

ガンマGTPとは関連ページ

ガンマGTPと薬
ガンマGTPというのは、肝臓の破壊され度がわかる数値です。
バイアグラとガンマGTP
中高年の男性の間でよくみられる、ガンマGTPの数値の上昇。
ガンマGTPの数値は感冒によって上がるか?
人間ドックを受けた際に、風邪をひいていた方で、 検査でガンマGTPの数値が高く出たという方がいらっしゃいました。
お酒を飲む人はガンマGTPの数値に注意
晩酌が欠かせない方は、ガンマGTPの数値に注意を払うようにしなくてはなりません。
ガンマGTPの数値はアルコールに敏感?
ガンマGTPの数値が高い人は、前日にアルコールを飲んでいませんでしたか?
ガンマGTPが高いわけ
ガンマGTPの値が高いと言われた方は、ガンマGTPの数値が高い理由が知りたくないですか?
薬でガンマGTPがあがる?
ガンマGTPの上昇原因として薬がある?
ガンマGTPの数値上昇要因と下げる工夫
ガンマGTPが上がりやすい要因は何か。また下げるために日ごろからすることは何か