ガンマGTPと脂肪肝

ガンマGTPと脂肪肝

自分はやや肥満傾向だ、というかたでガンマGTPの数値が高いと言われてしまったら、
自分の肝臓は脂肪肝になりかけていると思ったほうがいいかもしれません。

 

 

特にアルコール系で脂肪肝になられてしまった方は、ガンマGTPの数値が高いと言われています。

 

アルコールのせいで脂肪肝になられてしまった方は、
一番早い対処方法といえばやはりアルコールを絶ち、
食生活に気を付け、適度な運動をする、といった生活をすることです。

 

アルコール系で脂肪肝になった方ではなく、食生活から脂肪肝になられた方の方が、
脂肪肝を治療するときに苦労されるようですから、アルコール中毒まではいかず、
アルコールがなくても普通に生活できるのであれば普通に禁酒してみましょう。

 

 

なかなか禁酒できない場合は、もしかしたらアルコール中毒になりかけているのかもしれません。
心配な方は専門の外来にかかられたほうが安心かもしれませんね。

 

アルコールは、肝臓を破壊します。そして肝臓が破壊されてしまうと、
最悪命を落とす病気にかかることだって稀ではないのです。

 

 

脂肪肝かも知れないと思われる方は、ぜひアルコールを禁酒または控えめにする、
食生活を見直し、適度な運動をする、ということを心がけてみてくださいね。

ガンマGTPと脂肪肝関連ページ

肝機能の低下では疲労感がまずは現れます
肝臓の主な働きの一つに、体内の毒を消す働きがあります。
脂肪肝とガンマGTP
脂肪肝の方は、ガンマGTPの数値が健康診断などでは高いと出る方がほとんどです。
脂肪肝になるとどんな病気になるのか
脂肪肝というのは、肝臓の周りにバターがついているような、フォアグラのような肝臓になってしまう病気を指します。
脂肪肝を放っておくと危険
私の知人で、脂肪肝と健康診断で言われている方でも、みなさんあまり気に留めていらっしゃらない印象を受けます。
ガンマGTPの数値別に見る病気のリスク
ガンマGTPの数値がどのレベルに達するとどんな病気になりやすいのかについてお伝えします。