肝機能の低下で起こる症状

肝機能の低下で起こる症状記事一覧

肝機能の低下では疲労感がまずは現れます

肝臓の主な働きの一つに、体内の毒を消す働きがあります。お酒を飲むことで、肝臓にアルコールが入ると、その中にふくまれた有害物を肝臓は解毒してくれるのです。そのため、飲み過ぎなどで肝臓に大量にアルコールが入ってくると、肝臓に負担がかかりすぎ、肝機能が低下して、解毒が間に合わず、体中に毒素がたまってしまい...

≫続きを読む

 

脂肪肝とガンマGTP

脂肪肝の方は、ガンマGTPの数値が健康診断などでは高いと出る方がほとんどです。ガンマGTPの数値は、例えば抗てんかん薬、ステロイドや糖尿病関連の薬のせいで上昇することもわかっていますが、アルコール性でない過栄養性脂肪肝でもガンマGTPの値は上がるようですよ。それから、健康診断の前日に脂っこい食事は控...

≫続きを読む

 

ガンマGTPと脂肪肝

自分はやや肥満傾向だ、というかたでガンマGTPの数値が高いと言われてしまったら、自分の肝臓は脂肪肝になりかけていると思ったほうがいいかもしれません。特にアルコール系で脂肪肝になられてしまった方は、ガンマGTPの数値が高いと言われています。アルコールのせいで脂肪肝になられてしまった方は、一番早い対処方...

≫続きを読む

 

脂肪肝になるとどんな病気になるのか

脂肪肝というのは、肝臓の周りにバターがついているような、フォアグラのような肝臓になってしまう病気を指します。食生活の欧米化、脂質や糖質の多い食事ばかりを食べている方に多く見られ、またアルコールを摂取する方も脂肪肝になりやすいのが特徴です。脂肪肝になると、全身症状が現れる場合もあります。つねにだるい、...

≫続きを読む

 

脂肪肝を放っておくと危険

私の知人で、脂肪肝と健康診断で言われている方でも、みなさんあまり気に留めていらっしゃらない印象を受けます。「俺の肝臓は、フォアグラなんだって!脂肪肝らしいんだけど、お酒はやめられないよね?、人生の楽しみがなくなっちゃうもん。」なんて言われる方もいらっしゃいました。確かに、人生の楽しみがお酒なのであれ...

≫続きを読む

 

ガンマGTPの数値別に見る病気のリスク

健康診断で、ガンマGTPの数値が高いと言われてしまった方。自分の数値が高いのか低いのか、平均的な正常値を知らなければわかりませんよね。そこでここでは、ガンマGTPの正常値についてお話ししたいと思います。例えば成人男性で、ガンマGTPの数値が10?50、女性では9?32であれば、正常値として認識されま...

≫続きを読む