ガンマGTP 下げる サプリ

ガンマGTPを基準値までに下げるための4ヶ月間で私が使用していたサプリ

今年3月に受けた健康診断結果で・・・

 

 

(参考)
基準値(JSCC勧告法)

 

男性…50IU/l以下
女性…30IU/l以下

 

 

ガンマGTPが基準値超の再検査レベルまで上昇していました。

 

原因は33歳という年齢的なものや
外食や会社の付き合いでアブラっぽい食事や
お酒を飲むことがここ数年でかなり多くなったこともあると思います。

 

 

とはいえ、このままガンマGTPが上昇して肝臓が弱まり続けると、
肝硬変、肝臓がんと恐ろしい病気になってしまいます。

 

 

ですので、いち早くこのガンマGTPの数値を下げ、
肝機能を回復させることが必要です。

 

 

そのために、運動や食事制限などはもちろんですが、
やはり効率よく肝臓に良い栄養素をとったほうがいいと思ったので、
最近肝臓が悪い人が愛用しているサプリメント「肝パワーEプラス」を使ってみました。

 

 

このサイトではどんなサプリメントが届くのか。
肝パワーEプラスの具体的な内容や、
4ヶ月間肝パワーEプラスを併用して生活改善をした結果、
ガンマGTPの数値がどれだけ下がったかを具体的にお伝えします。

 

 

>>注文後に届く肝パワーEプラスの具体的な中身についてはコチラ

 

>>肝パワーEプラスと生活改善を行った結果はコチラ

弱った肝臓、低下した肝機能には「もやし」です

食材に中で、もやしは古くから、肝機能を高めて、胃腸の働きをよくして、

 

血液の循環をよくする効果があることがしられています。

 

 

 

弱った肝臓を元気にさせるポイントは良質のタンパク質を十分にとることです。

 

他にはビタミンも必要ですので、肝機能の低下に悩まされている人は、

 

「肝臓にはタンパク質とビタミン」と呪文のように唱えるといいでしょう。

 

 

 

本題に戻しますと、もやしは他の野菜に比べて、良質のタンパク質を多く含んでいます。

 

これはアルコールなどで弱った肝臓を元気にして、肝機能の低下を抑え、

 

肝臓病の予防と治療に有効なのです。

 

 

 

以上のように、高タンパクなもやしなのですが、もやしにはビタミンB1,B2といった、

 

B群ビタミンがバランスよく含まれています。

 

このB群ビタミンは肝機能を正常化させるのに役立ちます。

 

 

 

このほかにも、ビタミンCもたくさん含まれていますし、食物繊維やアミノ酸、

 

カルシウムなどのミネラル類も豊富です。

 

 

 

もやしは、これだけたくさんの肝臓に働きを助ける成分が含まれているのに、

 

とても安価で売られています。

 

弱った肝臓、低下した肝機能の改善の救世主的な存在がもやしというわけです。

 

 

 

料理に使う際は、長時間水に浸しておくとビタミンが逃げてしまうので気をつけてください。